ひとはな日和

脱サラし移住した田舎でサラリーマンしながら畑やってます!目指せ!脱サラと、ひそかに自給自足に憧れています。

ひとはな農園紹介

こんにちは。

Syoです。

興味を持っていただきありがとうございます。

ここでは、わたしが運営するひとはな農園について、

どんな農園なのか、

どんな想いがあるのか、

現在と未来のカタチについて、

などなど、

紹介していきたいと思います。

※2018/5/22現在

 

ひとはな農園とは

 

f:id:indigoblue724:20180522063339j:plain

(春種下ろししたルッコラの発芽)

わたしが運営する、

ごくごく小さな、

田舎の山奥にある農園です。

 

なるべく自然の営みの中で、

野菜本来が持つ力を信じて、

わたしがすることはそれを引き出すこと。

 

効率ばかり求めず、

問題が起きたら観察する。

その意味を知るよう努める。

 

ゆえに失敗もたくさん!

その分、

発芽した時の感動や

収穫の喜びは大きい!

 

少しづつ土が育っていけば、

もっともっと野菜たちが育つ環境が整えば、

四季を通していろんな種類の野菜を育てられる、

と思い、

日々奮闘しています。

 

現在のひとはな農園

f:id:indigoblue724:20180523060753j:plain

(オドリコソウと共育ちのにんにく)


 

畑は自宅前に3枚で150坪、山の畑は大きな1枚250坪ほど管理しています。

特に山の畑はサルやシカなどの獣が出ますし、

雪の降り積もる冬が長く、

夏の期間が短い、

厳しい環境です。

それでも、

自然を受け入れ、

自然から学びながら、

楽しく運営しています。

 

栽培している野菜

 経験、勉強のためにも、

たくさんトライしています。

春は、

アスパラ、菜の花、のらぼう菜、紅菜苔、行者ニンニク、いちご、ほうれん草、大根、ビーツなど

夏は、

玉ねぎ、にんにく、トマト、ナス、ピーマン、レタス、サニーレタス、キャベツ、人参、イタリアンパセリ、枝豆、かぼちゃ、ズッキーニ、ピーマン、唐辛子…など

秋は、

じゃがいも、落花生、地大豆、小豆、ごぼう、大和芋、里芋、生姜など

 

正直いまは失敗だらけです。

でも、少しずつ前に進んでいきます。

 

ひとはな農園の今後

f:id:indigoblue724:20180523060623j:plain

(清々しい朝の風景)

ここで今更ですが、

わたしのひとはな農園は、

「家庭菜園」です。笑

 

しかも昨シーズンから始めたので、

2年目ホヤホヤです。 

 

ただ、強いポリシーがありまして、

現在主流の栽培方法と違います。

取り組んでいる方法は、

「無肥料無農薬。」

 

周りの畑が土に肥料を与え、

農薬を撒く、

近代農法を行なっているのに対し、

 

ひとはな農園では、

無肥料無農薬栽培、

いわゆる自然農法栽培で野菜たちを育てています。

 

まだまだ収量が少ないですが、

いずれ土が豊かになり、

自然な生態系となり、

自身で食べる以外に、

たくさんの野菜が育つようになれば、

誰かにもおすそ分けできるんじゃないかと、

 

少しづつうまく栽培できるようになれば

興味を持ってくれる人がいるんじゃないかと、

そういう安心安全な野菜づくりをする仲間が増えればいいなと、

 

「ひとはな“農園”」という立派な名前をつけました。笑

 

最後に

f:id:indigoblue724:20180523060557j:plain

(自然の美しさに目を奪われます。)

ひとはな農園奮闘記を随時記録していくので、

応援していただければ、

励みになります。

よろしくお願いします。

 

ひとはな農園長 Syo                     (←こんなん書きたかった。笑)